A Night at the gorilla

DTMとか、ボカロとか、漫画とか、日記とか、ゴリラとか

6.9 ガウンターカルチャー 延長戦について 記憶していること

6.9で言ったこと。
記憶の限りで

放送時のトークの大雑把な流れとして
1.ジャンルついて
2.タグの機能性
3.投稿者の努力必要性
3つのテーマがあったかと思う
トーク全体の流れを追いつつ書いていく。


1.ジャンルついて
ボカロムーブメント内で
完結するサイクルを持つ活動そのムーブメントへの期待があるうえで

「MIKUHOPは外部シーンの既存音楽ジャンルからボカロへの翻訳」
それが良い悪いでなくMIKUHOPは上記の様なムーブメントでは現在ないという評価をスPがする
その是非については議論の余地あり

そもそも既存ジャンルをもじったタグ名が翻訳を表している
(「ボカロトロニカ」「ミクトロニカ」「リンダストリアル」あたり言及、擁護、批判諸々)

それに対する反論として
平田「スPもやってること変わらない」なんてのもありつつ
ヒッキーPからの反論「『ジャンル』ではなく『タグ』としての機能性」
の話に移る

だとすればという事で

2.タグの機能性
ニコニコインディーズ内における
「NNIオリジナル曲」タグに代表される様に
その「タグ」をつける人と「ニコニコインディーズ」と「オリジナル曲」をつける人は
「NNIオリジナル曲」タグをつけない事があるため
同じ属性の音楽を探すのに2度で調べなければならない不便性がある

以上より、「それが新しい音楽ジャンルでないなら新規タグではなく、併記して、マイナス検索ではじけるようにすればよい」

ヒッキーP
「検索時ノイズが入る事への批判に対しマイナス検索を啓蒙するよりも
投稿側もしくはタグをつける側に新規タグを認知させる方が
検索側にマイナス検索させるよりも早い」

スP
「より一般的に通用する機能であるマイナス検索を周知する方が根本的な解決策として妥当」

平田
「既に通用しているタグを調べないで投稿する者の曲は聴かれなくても仕方ない」
違ってたら訂正お願いします。

3.「投稿者の努力必要性」について
平田主張に対してスP
「『ローカルルール内部にいる者』の利権」といい
また「参入障壁」ともこれら言葉の意味上は必ずしも批判ということではない
さらに「暴論」ともいっていてこちらは、批判的であろうと思う

これは投稿者間のみの話だけでなく、探す側からも同じ問題として存在する

この段階で「作り手側の聴かれる事の価値」という概念は導入されていると思うが
占有される利益権利と言えるものがその集団にあれば、利権といって差し支えないと思うが
また参入障壁も参入障壁であれば参入障壁だろうが、「利権」よりは批判的か

それらがあるかないか、是非については
投稿者側の視点に限定して論じてはいない。
議論のされていないところだと思う

暴論かどうかでいえばどうだろうか
少なくともジャンル、またその指示意図としての「リンダストリアル」批判
それに対する反論として、そもそも検索ツールとしてのタグ機能性を
ヒッキーが言ったところからは

「投稿者側の努力必要性」の話はいささか独立して見え
それらを結びつける仕方の提示が不十分として強引な説得と解すれば、
そういった意味では暴論かもしれない

ルール内部で通用意見は外部者には説得性は一般的に持たないだろうけれど
誰がどの内部で、だれがどのように外部にいるのか
というのは放送内では詳しく検討されてはいない
  1. 2018/06/11(月) 20:06:43|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3-2017春キ-05b 頒布物等

4月30日 東京流通センター
2n第二展示場2F キ05b 「ドーハの悲劇」

先ずは新譜「On Certainty」

旧譜につきましては
音楽性の違いにより解散しました。の1st2nd
Scoop Shot」「Pop Fly
の4枚

また、もしかしたら、娘細胞P、耳野めめ、はたまたにーさんのCD
時田さんの漫画、コミティア119初出の既刊の奴とか置かれるかも知れません。
これらは後日コミティア120のサークル0丁目でも取り扱われると思います。

さて毎度の事お付き合い頂き感謝の極み
今回もお付き合い頂けたら幸いでございます。
それでは、またよろしく
  1. 2017/04/26(水) 07:12:19|
  2. 宣伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3 新譜CD「On Certainty」

アルバムタイトル「On Certainty」
M3-2017春 4月30日東京流通センター第二展示場2Fキ05b 「ドーハの悲劇」にて
参加メンバー:ジョン・ゴリラ(スP) Gito
収録曲 全8曲 約48分

01 Sweet Children
02 降り注ぐ
03 My Boy
04 My Girl
05 Ninjas In Paris
06 D10
07 Conquer This World (Sun Stone ジョン・ゴリラMIX)
08 ちょっと足んないシティ(ジョン・ゴリラMIX)

01.02.03.04.07.08 ジョン・ゴリラ(スP)
05.06 Gito

  1. 2017/04/21(金) 19:57:55|
  2. CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャケット

M3間に合ったらこんな感じの新譜でます。
「On Certainty」未公開曲は少な目の予定です。

ジャケット

間に合ったら、もしくは諦めたら、またしっかりとその旨宣伝します。

ではまた折に触れて
  1. 2017/04/03(月) 20:45:11|
  2. 宣伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3春参加します。ただし・・・

M3春2017春4.30日曜日
参加します。ただし新譜を出せるかはいまだ不明です。
とりあえず頑張ろうとは思っています。

昨年M3秋にいけなかったぁという方や
行ったけどドーハの悲劇が参加してるの知らなかったよ!
と言う方や、ドーハの悲劇?と首を傾げる貴方であれば
音楽性の違いにより解散しました。2があるので
是非「キ-05b」までお越し頂きたいと星に願っている次第であります。

宜しくお願いします。

ではまた折に触れて。
  1. 2017/03/08(水) 00:17:54|
  2. 宣伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

スP

Author:スP
マイリス
myspace
soundcloud
twitter

CD「偉大なる君へ」について
CDアルバム「Cat of another world」について

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
日記 (77)
DTM (5)
漫画 (0)
その他 (6)
宣伝 (7)
CD (6)
メモ (1)

クロスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード